その他のメニュー記事一覧

BGMがわりにテレビをつけっぱなしにしてることがあるんですけど、たまたまサプリメントの特集があり、妊娠にも触れていましたっけ。妊活についてはノータッチというのはびっくりしましたが、症候群のことはきちんと触れていたので、質のファンとしては、まあまあ納得しました。葉酸までは無理があるとしたって、卵子がなかったのは残念ですし、症候群も加えていれば大いに結構でしたね。妊活マカサプリとマカも欲しいなんて考え...

赤ちゃんが欲しいと妊活の真っただ中の方は、思い切ってお守りの力を借りてはどうですか。例を挙げると、長谷寺は鎌倉にあるお寺で、ここは子宝と縁があるお寺です。このお寺であつかわれているお守りは、大変な妊活の緊張を和らげて落ち着かせてくれます。その他、妊活用のお守りには、パワーストーンなども存在するので、いくつかのお守りを持ってみると言うのもいいかも知れないですよ。現在、妊活中です。妊娠をしたいがために...

もっと大きな胸になったら嬉しいけれど、大人になったらこれ以上胸は成長しないと諦めている女性もたくさんいるかもしれません。実はバストの大きさは遺伝というよりむしろ生活環境による影響が大きいという説もあります。もし整形なんて考えているなら早まらないで、生活習慣を見直してみることをお薦めします。バストアップを妨げる生活習慣を行っているせいで、胸が小さいのかもしれません。バストアップマッサージを行う際に、...

中性脂肪の高さによりさまざまな疾病にかかる可能性が出てきます。出来るなら油分を抑えて高い中性脂肪の低くなるよう努力しましょう。ゆでた卵に筆頭とするものは血中脂質が多いと疑われますがそれが食べ過ぎが悪く通常食事するには高い血圧には関係がない血液中の脂質は増加すると動脈硬化など危険性が高くなります。中性脂肪はさまざまな体のことが分かり健康維持に役立ちます。サプリメントもしくは薬によって血圧が高いことを...

みんなご存知のように、妊活中の方にとっては体を冷やすことは最も避けたいものの一つでしょう。その主なワケは、冷えに伴う血行不良によって妊娠に重要な器官のはたらきを低下指せる可能性があります。多くの場合、冷えは足先から感じるようです。いま、冷えに悩まれている方は、ソックスを使って簡単に冷えを抑える「冷えとり健康法」を生活に取り入れてみるなどして体を冷やさないように注意しながら、体に溜まった冷えをとって...

体温(最近は低体温の人が増えており、体温が1℃下がるごとに免疫力が約37%低下するといわれています)の上昇や代謝をよりよくすると、体の妊娠の可能性が高くなります。妊活中の女性のうち普段運動不足だという方は、自発的に運動をするようにしましょう。身体に負担のかかる運動でなく運動の中でもストレッチやヨガのようなリラックスして出来るものが効果的です。この頃ではヨガのスタジオの中でも妊活ヨガコースというもの...